安全・安心 |インターナショナル・プレスクール【キングダム・キッズ】

安全・安心

幼稚園スタッフ紹介

*出入りの多い園児の登降園時間は、正門のみ開放し、教職員がセキュリティをしています。
*外部からの不審者侵入を防ぐために、登降園時間以外は正門、裏門は閉鎖しています。
*園側の許可がない場合は、園庭、園内には入ることはできないようになっています。
*降園時にご両親以外の方がお迎えに来られる場合や、他の保護者にお迎えを依頼される場合でも、必ず保護者ご自身より園に連絡をお願いしています。確認できない場合は園児の安全確保のためにお引渡ししないことになっています。 

<緊急疾患・傷病について> 
普通の軽いケガの場合は、消毒など簡単な処置をとります。万一、授業時間内に転落や衝突、転倒等により負傷した場合、軽いケガではないと判断した場合、また緊急を要する疾病・傷病となった場合は、ご家族に連絡をとった後、救急車などによる搬送・受診を行います。また上記以外の状態でも、保護者の到着が待てないと判断した場合は、「医療法人 啓仁会 咲花病院」へ搬送・受診を行います。

<衛生面について>
手洗いは保健の一環として、指導しています。また、殺菌消毒を行っています。

<気象警報発令時の登園・臨時休園について>
台風・積雪などにより、大阪全域・泉州区域に「大雨警報」「洪水警報」「暴風警報」が発令された場合は、生徒の安全確保のために、「臨時休園」としています。
* 午前8時までに警報が解除された場合 ⇒ 平常どおり登園
* 午前8時現在警報が発令中の場合 ⇒ 臨時休園
* いったん警報が発令され臨時休園となった場合、その後解除されても休園です。
* 登園時間帯(9:00〜10:00)
 登園前に自宅で警報を聞いた場合 ⇒ 臨時休園
 登園中に発令された場合 ⇒ 安全を確認して降園
* 在園中(10:00以降)
 警報が発令された場合 ⇒ 状況に応じて、判断、連絡網で通報を回し、お迎えに来ていただくなどの適切な措置をとります。また、暴風警報発表以前であっても、台風接近時には状況により判断し早めに降園活動に移る場合もあります。

<地震・災害・その他災害時の対応について>
避難訓練を定期的に行っています。スタッフの指示により、お・は・し「おさない・はしらない・しずかに」を原則に上履きのまま、備え付け防火頭巾をかぶり、安全を確保できる場所に避難する訓練を定期的に行っています。また、年に一度、和泉市消防署より指導を受けています。 ご家庭へは、可能な限り一斉携帯連絡メールなどにより迅速に連絡をとります。大災害時は、安全が確認でき次第、北池田小学校(避難指定場所)へ引率します。また、地震災害時の状況によっては、光明台北小学校(避難指定場所)へ避難する場合もあります。