保護者の声 その2|インターナショナル・プレスクール【キングダム・キッズ】

保護者の声 その2

幼稚園スタッフ紹介
(保護者S.Sさん)今、年長の息子を通わせていますが、毎日スクールを楽しみにしてくれていて嬉しく思っています。
年少から通わせているのですが、ある時、先生から、息子が『話を聴く時間になると服を触ったり、服についている紐をひっぱたりと落ち着きがなく、注意されると止めるけれど、次は面白い顔をしたり、視線をあらぬほうに行き、集中できない』と報告を受けていました。なかなか改善もされないので、だんだんと私は「男の子だからそんなものだとう・・」とか「そのうち聴けるようになるだろう・・」などと考え、あきらめていました。
ある日、先生が「触覚」という言葉を伝えに来てくれました。息子は何かを触っていると集中して話を聴くことが出来ているというのです!
先生がそのことを発見してくれてから、息子は話を聴く時間に、何かに触れることを許可され、それからというもの、園で聴いてきたことをよく話してくれるようになり、その他のことでもよく話し、全面的に発言が増しました。先生は息子には「話を聴く能力があるはずだ。何か原因があるはずだ。」と信じ、接してくれていたということを知ったのです。
素晴らしいスクールに出会えたと思っています。